プリンセス・オブ・キアラ
地球から1.7万光年の彼方にある幸せの星キアラ。この星を守るのは、不思議な力を持つ“グリーン・クリスタル”。その在り処をただ1人知るプリンセス・ララに侵略者ゴーモン星人の魔の手が伸びる。ララを待っていたのは過酷な運命だった。

レコードNo.5 キアラ暦4月7日
誰が身代わりを立てろなどと言った!
先月の新月の夜から1週間、ララは荒れ狂っていた。自分が部屋に閉じ込められている間に、可愛い近衛兵の1人が灼熱責めの拷問に合ったのだから。近衛兵の傷は3日で完全に癒えたが、ララは毎日見舞った。
そして、今月の新月の日がやってきた。側近も今回は身代わりを立てることはあきらめて、ララを王宮の地下の1室に隠すことにした。


第1章 生体認識装置
第2章 ゴーモン鞭
第3章 地獄の鞭打ち
第4章 絶叫と涙
第5章 苦痛の限界
第6章 限界の果てに

館に戻る

当サイトの内容の無断使用は固くお断りします。
inserted by FC2 system