プリンセス・オブ・キアラ
地球から1.7万光年の彼方にある幸せの星キアラ。この星を守るのは、不思議な力を持つ“グリーン・クリスタル”。その在り処をただ1人知るプリンセス・ララに侵略者ゴーモン星人の魔の手が伸びる。ララを待っていたのは過酷な運命だった。

レコードNo.3 キアラ暦3月2日
惑星ベガの次の新月まであと5日と迫っていた。ベガがグリーン・クリスタルのホールに関係していることは分ったが、キアラの天文学者がいくら知恵を絞っても、ホールを塞ぐ方法が見つかることはなかった。
そんなある日、プリンセス・ララが行方不明になった。ゴーモン星人が現れた形跡はなかったものの、大騒ぎになって皆がララを探した。
そんなことは知らず、ララは近衛兵の女戦士1人とともに宮殿の一室にいた。


第1章 覚悟
第2章 忍耐
第3章 激痛
第4章 絶叫
第5章 失神

館に戻る

当サイトの内容の無断使用は固くお断りします。

inserted by FC2 system