プリンセス・オブ・キアラ
地球から1.7万光年の彼方にある幸せの星キアラ。この星を守るのは、不思議な力を持つ“グリーン・クリスタル”。その在り処をただ1人知るプリンセス・ララに侵略者ゴーモン星人の魔の手が伸びる。ララを待っていたのは過酷な運命だった。

キアラ暦2月7日
プリンセス・ララがゴーモン星人にいきなり拉致される事件があってから、キアラでは厳重な警戒態勢が敷かれていた。また、ゴーモン星人がどのように侵入したかの調査もなされていたが、こちらの方は進展がなかった。
そんなある日。
またしても、その訪れは突然だった。ゴーモン星人が突然プリンセスの前に現れて、プリンセス・ララを連れ去ったのだった。キアラの厳重警戒はゴーモン星人の前には全く無力だった。
前回と同じ場所に連れてこられたララは、両手を前に縛られていた。

第1章 生存時間
第2章 侵入経路
第3章 新月の秘密
第4章 冷酷無比の男
第5章 地獄の苦しみ

館に戻る

当サイトの内容の無断使用は固くお断りします。

inserted by FC2 system