−機密捜査官J−
機密捜査官J。それは国家の非公式な機密調査機関、通称“シャドウ”の 中にあり、選りすぐられた若い女性のみで構成される特別チーム。 しかし、一般にその存在を知る者はいない。
普段は普通の女子大生であるが、ひとたび指令が下ると 彼女たちは機密捜査官となり任務を遂行する。


機密捜査官J File-6 スカイ・プロ
今回の調査対象は、芸能プロダクション『スカイ・プロ』である。
『スカイ・プロ』は表向きはアイドル専門の芸能プロだが、 裏では芸能界デビューを餌に少女を集めて監禁し、調教して 性奴隷として海外に売り渡しているとの情報を得た。
J6-絵里香に指令が飛んだ。
絵里香に与えられた任務は、スカイ・プロに潜入して故意に捕まり、 隙を見て監禁された少女たちを解放し、同時に海外への 人身売買ルートを掴む事であった。
『今回は女子高生役ね。ぶりっこしちゃお』
軽口をたたきながら、 絵里香は目的どおりスカイ・プロの面接を受け合格した。 全寮制で個室完備。初日は普通の歌とダンスのレッスンだった。 夜、絵里香が偵察していると、地下の部屋から少女の悲鳴が聞こえてきた。

第1章 地下室
第2章 乳首
第3章 股間鞭
第4章 股間焼きゴテ
第5章 アイロン
第6章 尻焼きゴテ
第7章 鞭連打
第8章 電流


館に戻る

当サイトの内容の無断使用は固くお断りします。

inserted by FC2 system