−機密捜査官J−
機密捜査官J。それは国家の非公式な機密調査機関、通称“シャドウ”の 中にあり、選りすぐられた若い女性のみで構成される特別チーム。 しかし、一般にその存在を知る者はいない。
普段は普通の女子大生であるが、ひとたび指令が下ると 彼女たちは機密捜査官となり任務を遂行する。


File-3 少女奴隷市場
最近、少女の失踪事件が何件か発生していた。 全国で月1件程度だが、失踪するのはみな美少女ばかりだった。
外国による拉致事件か?変質者による犯行か? 警察による捜査が進められたが、一向に糸口がつかめなかった。
機密捜査官Jも調査を進めていたが、 どうもある宗教団体が関連していることが疑われた。
J3-理香はその宗教団体に関連があると 言われるカラオケボックスの店員となって内偵をしていた。
そして1週間が経った頃。カラオケボックスから自宅に 向かっていた理香は、いきなり近づいてきた車に拉致された。 理香は薬を嗅がされてすぐに気を失った。
気が付くと理香は地下室に監禁されていた。
ドアの外から漏れてくるのは・・・なんと、少女の悲鳴だった。

第1章 乳首感度テスト
第2章 股間感度テスト
第3章 耐久テスト@
第4章 耐久テストA
第5章 競売


館に戻る

当サイトの内容の無断使用は固くお断りします。

inserted by FC2 system