−機密捜査官J−
機密捜査官J。それは国家の非公式な機密調査機関、通称“シャドウ”の 中にあり、選りすぐられた若い女性のみで構成される特別チーム。 しかし、一般にその存在を知る者はいない。
普段は普通の女子大生であるが、ひとたび指令が下ると 彼女たちは機密捜査官となり任務を遂行する。


Starring Asami Kiriya
File-1 レースクイーン養成学校
ある地方都市にRQプランニングというレースクイーン専門の タレント養成学校があった。実際に活躍している卒業生もいて 入学試験はかなりの難関で、地元の女の子には入学すること 自体がステータスであった。
ところが、この学校では一部の生徒を使って産業スパイ行為を行っている疑惑が浮上した。 ターゲット会社の役員や関連官庁の高官に近づき情報を盗み出して他社に流失させているという。 J1早紀に潜入調査の指令が下った。
早紀は見事RQプランニングの入学テストにパスし、 早速初日の講義中に校内で迷ったふりをして捜索を進めた。
『ある意味、私たちの同業者よね。でも、もう、ここの制服、短すぎ。』 文句を言いながらキャビネを捜索する早紀は後ろにいた社長に気づかなかった。
『何をしている』
早紀は凍りついた。が、次の瞬間、スタンガンの高電圧が早紀を気絶させた。
第1章【鞭】
第2章【一本鞭】
第3章【縄】
第4章【焼きゴテ】
第5章【通電】

館に戻る

当サイトの内容の無断使用は固くお断りします。

inserted by FC2 system